SEO対策

SEO対策と直結の数字との関連性

パソコン

IT業界には、様々な専門的な表現があります。ホームページに関わる専門用語の1つに、直帰率という数字があります。
基本的には、数字が低い状態が望ましいと言われています。それはSEO対策にも関わってくるからです。

ホームページを閲覧する方々は、必ずしも全てのページを見てくれるとは限りません。訪問者によっては、一部分しか見ない事もあるのです。
例えば、とりあえずトップページだけを見る事はあるでしょう。そのページを見た後に、どういう行動を取るかは閲覧者によって異なります。トップページだけを見てすぐに離脱してしまう訪問者もいれば、あらゆるページを見てくれる訪問者も居る訳です。

それで冒頭で触れた直帰率とは、前者のようなすぐ離脱する状態に関する確率です。その数字が高いほど、1ページだけを見て直ぐに離れてしまう事になります。
それでSEO対策を考慮すると、直帰率が低い方が良いのです。そもそもトップページだけ見た上ですぐに離脱する状態は、ホームページにあまり魅力が無い状況を反映しているとも言えるのです。検索エンジンからすると、そういうページに対する評価は低くせざるを得ません。
逆に直帰率が低いホームページなら、訪問者を引き付ける要素があると見込まれる訳です。ですから効果的なSEO対策を目指しているなら、直帰率にこだわってみると良いでしょう。

SEO対策後は必ず確認をして下さい

SEO対策はやる事が多い分、やっただけで満足してしまう場合が多いです。ですが、それではやったSEO対策がきちんと効果があったのか分かりません。どれくらいの効果があるのか分からないまま、後日同じようなSEO対策をしてしまうと、最悪全く効果の無い事の為にたくさんの時間を使ってしまっているという事にもなります。

SEO対策の効果を知る為に必要なものはアクセス解析です。これは有料でも無料でも構いません。有料のアクセス解析の方が見られる項目が多かったり、数字がより正確だったりしますが、SEO対策の効果を知りたいだけであれば無料のものでも十分です。WEB上のものでもソフトでも構いませんので必ず導入するようにして下さい。使い方はそれぞれで違いますが、勉強しなければいけない程難しいものはありません。

SEO対策でアクセス解析を利用する場合、特に見てほしい項目は検索キーワードになります。そこに表示されているキーワードが、自分が選定したものと一致するかどうか確認して下さい。SEO対策の効果が出るまでに数日から数週間掛かりますので、小まめに確認するのがオススメです。検索キーワードが自分が選定したものと合っていれば、行ったSEO対策は効果があったという事です。簡単に確認出来ますので、是非すぐにでも行って下さい。

SEO対策は一貫性を持ってやって下さい

世の中の流行は時間と共にどんどん変化して行きます。ですので、それに合わせてキーワードの選定などを変更したくなる気持ちはよく分かります。しかし、流行りの度にキーワードを変えてしまっては逆効果になってしまう場合もあります。ですので、キーワードは一貫性を持って、最初に選定したものを変えないというのがオススメです。

ただし、選定したキーワードが失敗だったなという場合は別です。失敗したと思ったキーワードをいつまでも使っていても、SEO対策としては効果的かも知れませんが、訪問者数を増やすという事になるとあまり意味がありません。なのでその場合はすぐにでもキーワードを変える事をオススメします。

それ以外の場合、例えば、選定したキーワードは間違いないのに検索サイトでの表示順位が全く上がらない、そんな場合はキーワードの付け足しが良いです。選定したキーワードを全て変えてしまうのではなく、選定したキーワードのサブとなるキーワードを新たに付け足す事で、今までやっていたSEO対策が無駄になる事なく新たな対策が出来ます。

SEO対策は長期間やる事でサイトの評価も高まります。ですので、一貫性を持って同じ事を続ける、これが案外重要です。もちろん時代と共に変えていかなければいけないポイントもありますが、そうでは無い部分はなるべく変えない、そうする事もSEO対策としては大切です。

Information

SEO対策の結果はすぐには見えない?

勝負するキーワードを選定して、被リンクを設置して…と、ひととおりのSEO対策における必要な事項を行った後、すぐに結果が出るわけではありません。某G社などの検索エンジンでしっかり上位表示されるまで…

SEO検索エンジンで某G社の検索サイトじゃなきゃダメな理由

現在、日本国内で使用されている検索エンジンは某G社をはじめ、某Y社の検索エンジンや某B社の検索エンジンも有名です。しかし、某Y社の検索エンジンのシステムは某G社と同様のものを導入しているので、S…

SEOでは〇〇を知らなければ成功は出来ない

日本では今、某G社と某Y社が検索エンジンの2大サイトになっています。しかし、某Y社は某G社の検索エンジンのアルゴリズムを採用しているので、某Y社で一位なものは、某G社でも一位という認識になります…

SEO対策のメリットからデメリットまでご紹介

ホームページからの反響を獲得するマーケティング方法として有効なものにSEOというものがありますよね。このSEOというのは、検索エンジンを利用したマーケティング活動の一つでホームページの検索順位を…

Menu

TOP